カテゴリ:未分類( 30 )

 埼玉や山梨、長野、岡山県など全国各地の水源に近い山林について、中国などの外国資本が買収の打診をしてきていることが、東京財団がまとめた「グローバル化する国土資源(土・緑・水)と土地制度の盲点」と題した調査報告書で明らかになった。類似した事例は昨年、三重県大台町、長野県天竜村でも確認され、林野庁が調査に乗り出す事態にもなった。

 報告書は外国資本進出の背景に、水資源などの資源獲得競争がグローバルに展開されている世界的潮流があると指摘。「日本の土地制度には、国土を守る意味で多くの問題がある」と警鐘を鳴らしている。

 報告書によると、ほとんどが森林で占められる5ヘクタール以上の土地取引は、平成20年の統計で、10年前に比べ面積で倍以上、件数で1・5倍の増。また、具体的な事例を並べたうえで、山林買収は事実関係の把握が困難とも指摘した。

 背景として、世界の水需給の逼迫(ひっぱく)が予測され、日本の「水」が狙われている可能性に言及。特に中国の水需要が2004年までの7年間で4倍以上伸びており、日本から水を調達するために買収に触手を伸ばしている可能性を指摘している。

 また、今後、環境問題の取り組みが世界的に強化されるなかで、二酸化炭素(CO2)吸引源とされる森林やその生態系に新たな価値が付加されるとにらむ期待投資で森林売買が加速する可能性も指摘した。

 報告書では、日本の土地制度が諸外国に比べて極めて強いとも指摘。いったん外国資本に所有されると、それを手放させることが難しいため、事前の実態把握と事前届け出など諸規制を提言している。

 また、水源林以外にも、香港資本や豪資本の買収によって地価上昇率が3年連続全国一となった北海道ニセコ町の例や、廃屋化したホテルなど買収、更地化して分譲マンションを建設中の長野県白馬村での豪資本の動きを例示。公益や安全保障などの観点から、国土資源(土地・森林・水)を守るために十分な備えが諸外国並みに必要だと説いている。

「民主党に物が言えるのは私だけ」−日医会長選、原中候補が主張(医療介護CBニュース)
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕(産経新聞)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
中医協公益委員の牛丸氏を再任(医療介護CBニュース)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-04-01 06:31
 10年度予算の成立した24日、郵政改革案をめぐる「閣内不一致」が露呈した。国民新党は「党是」の郵政民営化見直しに加えて11兆円規模の追加経済対策を主張しているが、菅直人副総理兼財務相は同日、「さらなる財政出動を言うのは早い」と否定。夏の参院選へ向け、連立与党間の主導権争いが激化する気配だ。もともと民主党は郵政民営化をより進めるべきだという立場だった。05年10月、小泉政権の郵政民営化法案に対抗して郵政改革法案を国会に提出。貯金の限度額は段階的に500万円に引き下げ、簡易保険は完全民営化する内容だった。

 しかし、国民新党との連立政権を目指す過程で「民営化が地域崩壊をもたらした」と姿勢を一転させ、昨年の衆院選マニフェストに郵政民営化見直しを盛り込んだ。

 一方、国民新党は05年の衆院選で「郵政民営化反対」を唱えて自民党を離党した亀井担当相らが結党。郵政民営化見直しが「一丁目一番地」の政策であり、今回の郵政改革案づくりは国民新党主導で進められてきた。

 民主党にしてみれば、本来の主張を抑え込んで連立政権の運営を優先してきた面は否めない。財政運営をめぐっても、公共事業の大幅削減に踏み切った民主党と、大規模な景気対策を主張する国民新党の溝は大きく、双方が「我慢」を続けてきたのが実情。その火種が予算成立とともに表面化した形だ。

 内閣支持率の低落に歯止めがかからない中、鳩山首相は「民主党らしさ」のアピールに政権浮揚を託そうとしている。

 参院選へ向け国民新党も独自色を強めるとみられ、自見庄三郎幹事長は24日、「やっぱり追加的な景気対策が必要だ」と強調。社民党も米軍普天間飛行場の県内移設反対で一歩も引かない構えを見せており、連立与党の枠組みがきしみ始めている。【望月麻紀】

【関連ニュース】
郵政改革:鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性示唆
郵政改革:郵貯上限2000万円に…概要を正式発表
メルパルク事業:「ゆうちょ財団」に利益など90億円蓄積
郵政改革:亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承
亀井郵政相:郵政見直し論議の密室批判に激高 参院予算委

郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)
介護食パンの改良・販売で新会社=アンデルセングループ(時事通信)
水俣病未認定訴訟、チッソが和解案受け入れ(読売新聞)
ホームから男性突き落とす=電車内で電話、注意されもみあい−警視庁(時事通信)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-30 03:44
 「真っ白な無罪でした」。足利事件の再審判決公判で26日、無罪判決を受けた菅家利和さん(63)。切望していた裁判長からの謝罪に、判決後の会見は納得した表情で臨んだ。約18年にわたる無罪を求める戦いは幕を閉じ、新たな人生が始まる。

 「考えていた通りの裁判長の謝罪」。菅家さんは短い言葉に喜びを詰め込んだ。

 「無罪は当然。納得のいく判決を」との思いで法廷に立った。かつては無期懲役刑を言い渡された証言台。裁判長を見据え、「被告人は無罪」の主文に大きくうなずいた。

 判決後、佐藤正信裁判長が「二度とこのようなことを起こしてはいけない」と謝罪。菅家さんはその言葉にじっと耳を傾け、深々と頭を下げる3人の裁判官に応えるように頭を下げた。

 「私と同じような冤罪(えんざい)を作ってほしくない」。会見で菅家さんは力を込めた。自身の戦いは終わったが、別の冤罪被害者のために戦い続けるという。

【関連:足利事件再審】
幕田検事正「改めておわび」
菅谷さん、法廷では笑顔なく
取り調べ可視化めぐり議論 菅谷さん無罪判決
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む

<訃報>吉田成堂さん79歳=書家、毎日書道会理事(毎日新聞)
<北教組事件>党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
「強権的、独善的」生方氏解任で自民、谷垣総裁(産経新聞)
高架に車衝突情報、点検で大阪・環状線乱れる(産経新聞)
「勝ち進むことが恩返し」 敦賀気比の故小林繁さん教え子 センバツあす初戦(産経新聞)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-27 18:49
 ◇「エコに気づくきっかけに」

【廃材を使って】「ミナモ」人形を廃材使い手作り 大垣・西幼稚園児、国体実行委に 

 【静岡】廃材を使った木製のサッカーボールの置物を、静岡市清水区村松の建設業、堀泰志さん(36)が作っている。堀さんは「ゴミも工夫次第でおもしろいものに生まれ変わる。普段の生活の中でエコに気づくきっかけにしてほしい」と語る。

 堀さんによると、新築住宅1棟を完成させると、平均でコンテナ5台分にあたる約10立方メートルの廃棄物が出る。「このゴミを何とか減らせないか」と考えたのが制作のきっかけ。「サッカーのまち清水」をアピールできるものを、と約8年前に試作した。

 腰板用のスギやヒノキの切れ端から、1辺約5センチの正五角形を12枚、正六角形を20枚切り出し、へりの角度が67度になるように、カンナで削る。これを接着剤で部品をつなげば完成だが、大きさや角度に少しでも誤差があると、球形にならず、作業には技術が求められるという。

 数年前から、物件が完成すると施主にプレゼントするようになり、これまで30個以上配った。

 今では、評判を聞いて施主以外からも注文があるといい、「再利用できる量はわずかだけど、ゴミを楽しんで減らす工夫ができることを知ってほしい」と話している。【平林由梨】

【関連ニュース】
【廃材を使って】JAL:パイロット気分満喫 廃材利用の子ども用コクピット模型 羽田に登場

政宗の石垣工事指示書?も、史料2千点調査(読売新聞)
あす拉致被害者支援決議へ (産経新聞)
大阪城ホールで阪大の卒業式 (産経新聞)
<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
教科書掲載、200年来の謎「原形質流動」メカニズムを初解明 京大(産経新聞)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-26 12:10
 午前7時54分、公邸発。「クロマグロの禁輸否決について」に「よかったと思う。しかし、まだ予断は許さない。警戒はしておかないといかん」。同56分、国会着。同57分、院内大臣室へ。同8時2分、閣議開始。(了)

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
不買運動などを呼び掛けへ=マグロ禁輸案否決で
日本の主張、参加国で最長=資源回復への尽力強調

女性下士官の身柄拘束=当て逃げ、飲酒運転か−在沖米軍(時事通信)
目薬の使用法、大半が間違い(産経新聞)
小沢、与謝野両氏が会談!? 「連携の可能性」憶測呼ぶ(産経新聞)
「薬物事件、趣旨に合わない」と裁判員=密売の男に実刑判決−横浜地裁(時事通信)
「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁−長妻厚労相(時事通信)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-24 07:14
 12日午前10時ごろ、大阪府高槻市三島江の民家で、配管業の前中正勝さん(66)=大阪市東淀川区大桐=が勝手口付近に掘った穴(深さ約1.3メートル)の中で作業をしていたところ、地面に埋まっていた直方体のコンクリート製の踏み台(縦約50センチ、横約80センチ、幅約1メートル)が落下。前中さんは下敷きになり、間もなく死亡した。

 高槻署によると、事故当時は前中さんを含む3人で作業していたといい、同署は穴を掘り、踏み台の一部が露出したことでバランスが崩れた可能性もあるとみて原因を調べている。

協会けんぽ加入者の後発品使用は6.6%(医療介護CBニュース)
東北で強い揺れ 福島で震度5弱 緊急地震速報発令(産経新聞)
中国へ里帰り 和歌山のパンダ「幸浜」歓送会(産経新聞)
供述調書漏洩事件 ジャーナリストがNHKと和解(産経新聞)
<阿久根市長>8職員に市民懇談会出席を命令 疑問や批判も(毎日新聞)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-19 17:14
 「逮捕は当然」「かえって海外からの風当たりが強まらないか」――。南極海での調査捕鯨妨害を繰り返してきた反捕鯨団体「シー・シェパード」の活動家で、小型高速船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ベスーン容疑者(44)が12日午前、海上保安庁に逮捕された。

 不法に侵入した監視船で、南極海から東京までの1万キロ超を“連行”されるという異例の展開。調査捕鯨の関係者らは厳罰を求める一方、古くから捕鯨で栄えた各地の港では、今回の逮捕劇で、捕鯨をめぐる国際的な議論が過熱することを懸念する声も上がった。

 「逮捕は当然のこと」。第2昭南丸の僚船に乗る夫を山口県下関市で待つ妻(30)はこう訴える。「反捕鯨を唱えるのは自由だが、船内に侵入したり妨害したりして人を傷つけることは絶対に許されない」

 同市は古くから商業捕鯨で栄え、調査捕鯨にかかわる関係者も多い。過去には夫の乗った船が薬剤の瓶を投げつけられたこともあったとこの妻はいう。年々、反捕鯨団体の活動は過激になり、不安は膨らむばかりだ。「南極海に行っている間、毎日心配しながら待ち続けるのは、もうたくさん」と訴える。

 近海捕鯨の基地がある宮城県石巻市。鯨肉などを缶詰にする市内の食品加工会社社長(55)は、「鯨は地元に根付いた食文化。日本は法治国家として毅然(きぜん)と対応すべきだ」と話す。「クジラ資源が枯渇するのは困るが、管理する中での捕獲は認められるのではないか」。ただ、「今回の逮捕を機に、海外で日本の調査捕鯨への風当たりが強まらなければよいが」との不安も消えないという。

 捕鯨基地を抱える千葉県南房総市の関係部署はピリピリした雰囲気。今回の逮捕が、反捕鯨国を逆なでしないか、海外の批判に神経質になっているためで、農林水産課幹部は「コメントは控えたい」とだけ話した。

マンホール作業事故、意識不明の2人死亡(読売新聞)
自宅から大麻やコカイン=JAYWALK中村容疑者−警視庁(時事通信)
「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)
検察官が示した衣服の写真に「だいたい同じ」目撃者が証言(産経新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(4)“ワクチン後進国”脱却へ(産経新聞)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-18 04:02
 東京都国分寺市の路上で15日朝、男性の変死体が見つかった事件で、死亡したのは住所、職業いずれも不詳の中川公太さん(22)と判明した。

 現場に争った形跡がなく、警視庁は中川さんが別の場所で殺害された後、現場に遺棄されたとみている。

 同庁幹部によると、中川さんの頭頂部付近に殴られたような跡が数か所あり、検視の結果、死因は脳の損傷によるものとみられる。

 中川さんは数日前、両親に「仕事上でトラブルがあった」と話していたといい、同庁で関連を調べている。

「太陽の塔の顔」ミステリー 大阪万博40年未だに探索続く(J-CASTニュース)
<三菱自動車>欠陥隠しで有罪へ 元会長は不満あらわに(毎日新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
<排ガス>積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手(毎日新聞)
乗用車同士が正面衝突、4人が心肺停止(読売新聞)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-16 19:33
 2009年度における企業イメージが最も高く評価された製薬企業は、武田薬品工業とノバルティスファーマだったことが、民間調査会社のインターナショナル・アライアンスの調べで分かった。

【「各項目の上位3位」詳細】


 調査は昨年11-12月、製薬企業や薬品卸などの経営者や社員などを対象に実施。国内および外資の製薬企業30社の、▽経営の質▽製品の質▽潜在的成長性▽新薬創造能力▽開発の質▽MRの質▽将来の利益性▽総合評価―の8項目について、1-5の5段階で評価された点数の平均を各企業の点数とした。

 8項目の平均点のトップは、武田薬品とノバルティスファーマ(共に3.9)だった。以下は、3位の中外製薬とグラクソ・スミスクライン(共に3.8)、5位のエーザイ(3.7)、6位のアステラス製薬、アストラゼネカ、サノフィ・アベンティス、ファイザー(いずれも3.6)、10位の第一三共、万有製薬(共に3.5)と、いずれも0.1ポイントの差だった。


【関連記事】
世界製薬大手12社が増収
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品
中外製薬、売上高など過去最高の業績
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ
国内医療用薬4.3%の増収―アステラス

「濁ったH2O」谷垣氏が首相らに皮肉(読売新聞)
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず−装置更新作業でミス・気象庁(時事通信)
前原氏、仙谷氏、原口氏の“遅刻3兄弟”平謝り!(スポーツ報知)
民主支持率「まだ高い」=前原氏の辞任要求に反論−小沢氏(時事通信)
入れ歯安定剤の販売中止、長期使用で副作用(読売新聞)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-12 01:45
 千葉県東金市で平成20年9月、同市の保育園児、成田幸満ちゃん=当時(5)=が殺害された事件で、殺人罪などで起訴された勝木諒被告(23)について、知的障害を含む発達障害の当事者や親、医療関係者らで組織する「日本発達障害福祉連盟」(金子健会長)が5日、被告の知的障害に配慮し、供述よりも客観的に物証中心の審理を行うよう、千葉地裁に申し入れた。

 同連盟は昭和49年に結成された、国内唯一の知的障害を含む発達障害関係団体だが、個別の刑事裁判について裁判所に申し入れを行ったのは今回が初めて。

 申し入れは「知的障害においては、『取り調べ』のような、圧力がかかりやすい状況下では、相手の意図や誘導に沿った言動に陥りやすい傾向が強く認められる」と指摘。知的障害者は、供述に必須の時間の概念、客観的な状況認識、自己表現能力などにも問題があるとして「供述以外に比重を置き、客観的で十分に証明された確固たる『証拠』を中心とした審理のあり方でなければ公正の裁判とならない」と指摘している。

【関連記事】
千葉・東金の保育園児殺害 証拠の指紋一致せず 弁護団が独自鑑定
児童精神科医ら容疑者に面会調査へ 幸満ちゃん事件 
東金女児殺害1年 母親がマスコミ各社にコメント
幸満ちゃん事件 「被害者参加制度の適用を」 遺族が意向
幸満ちゃん事件 「苦しみ知り寄り添いたい」 母親が手記

<食中毒>ミシュラン三つ星店で 京都(毎日新聞)
再生エネ最大1・4兆円 電力買い取り費 家計の負担増加も(産経新聞)
「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
4221人を門前払い 国公立大の2次試験中後期日程(産経新聞)
[PR]
by qmxfikqwdw | 2010-03-10 16:10